葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


沖縄旅行 2日目(名護~今帰仁~残波岬)


(2015年のはなし・・・。)



2日目は朝っぱらからスコールに見舞われ、あまりの豪雨っぷりに潔く諦めがついた。


かと思えば、次の瞬間には雨が上がっているのでさっさと朝飯を済ませて浜に出てみる。


_MG_4739_20160124.JPG


_MG_4740_20160124.JPG


_MG_4754A_20160124.JPG


沖縄の浜にはサンゴのかけらが至る所に散らばって落ちているんだね。


_MG_4766C_20160124.JPG


一際綺麗な貝殻を見つけたので手にとってみると中からカニちゃんが出てきてハサミで僕の手を挟みおるわ。


イタタタタ・・・。


ヤドカリを生で見たのは初めて。


よく覗いてみるとなかなか可愛らしい。


住処となる貝殻と身体が一体化している、こんな機能美他にないよね。


いつでも自分のウチに帰れる、というより隠れることができる。


まるでスナフキンのようにお家ごと自由気ままに放浪可能だ。。


_MG_4813A_20160124.JPG



ホテルをチェックアウトして美ら海水族館へ向う。


_MG_4780A_20160124.JPG


_MG_4847B_20160124.JPG


_MG_4850A_20160124.JPG


_MG_4862_20160124.JPG


_MG_4866_20160124.JPG


_MG_4871A_20160124.JPG



沖縄本島では定番中の定番の観光スポット。


大水槽の巨大ジンベイザメ 4匹はなかなか圧巻でした。


年間パスポートでたまに江ノ島水族館を訪れている僕としては正直感動は薄い。。


こういうのはたまーに行くから感動するんだよね。


_MG_4877A_20160124.JPG


_MG_4883A_1_20160124.JPG


_MG_4909_20160124.JPG


_MG_4911_20160124.JPG


_MG_4914_20160124.JPG


_MG_4937_20160124.JPG


_MG_4955_20160124.JPG


_MG_4961_20160124.JPG



今帰仁城跡。


"城"は沖縄弁で"グスク"という。


なので今帰仁城といったら"ナキジン・グスク"と読む。



7月の中旬ということもあってか城跡の観光客は疎ら。


沖縄自動車道の SAと同様、けっこう閑散としている。


_MG_4967B_20160124.JPG


_MG_4976A_20160124.JPG


_MG_4989A_20160124.JPG


城跡は首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産に登録。


遺構は石垣の城壁しか残っていないが、ここはかつて北山を統治する北山王の居城だった。


今となってはそれを思わせる面影はない。


一通り城跡を見てまわるが途中から雨にザァーザァー降られて、大きな木の下に避難するも止む気配は一切ナシ。


_MG_4993A_20160124.JPG


_MG_5000A_20160124.JPG



ゆっくり見てまわるのは諦めて車の中に避難。


併設されている小さな博物館で展示品をサクッと見て今帰仁城を後にする。




昼飯は『むかしむかし』という自産自消をコンセプトにした沖縄そばのお店。


_MG_5020A_20160124.JPG


ここでしか食べることが出来なそうなヒージャー(山羊)そばを注文。


山羊を食べるのは初めてだ。


というか食用に山羊はあまり聞かないよね。


山羊の赤身部分はコンビーフのような味だが、厚い皮のような部位は軟骨に似た独特の食感と獣臭さがある。


その獣臭さを打ち消すためか何やら香草がたっぷりと添えられている。


口に運んでみるとなんともいえない強烈な匂いを放つ。


タイ料理のパクチーを凌駕する薬のような匂いだ。


この香草の正体は沖縄独特のヨモギなのだそう。


初体験ということもあってかちょっと無理。。


これに慣れるにはパクチーと同様、長い時間がかかるな。


そばの麺は手作り感が伝わってくるし、なかなか歯ごたえもあって割と好きな方だ。


山羊にせよ、ヨモギにせよ、麺にせよ全てお店で自給しているこだわりには感服いたします。


_MG_5035A_20160124.JPG


_MG_5038A_20160124.JPG


_MG_5036A_20160124.JPG


_MG_5041A_20160124.JPG



> 麺は裏にはから木を切り出し作る天然のカン水を使用した自家製麺。

> "自産自消"にこだわり.ネギ.ゴーヤー.パパイヤは、 店から見える裏の畑で自家栽培している。

> また、ヒージャー(山羊)そばで使用している山羊は裏山で放牧し飼育しています。


> むかしむかし店主




残波岬。


もう少し日が暮れてマジックアワーになれば最高のロケーションだろうにね。


沖縄の 7月頃の日没時刻は 20時頃だそう。


青空でもなく夕暮れ時でもないとなるとここは灯台がある単なる岬でしかない。


雨も止んで所々に晴れ間があっただけいくらかマシかな。


_MG_5046_20160124.JPG


_MG_5047A_20160124.JPG


_MG_5052A_20160124.JPG


_MG_5054A_20160124.JPG


_MG_5056A_20160124.JPG


_MG_5065A_20160124.JPG


_MG_5078A_20160124.JPG


このあとホテルにチェックインして一息つく。


ホテルに併設されているプールとビーチでウチのお子さまを遊ばせてみました。


はじめてのプール&海デビュー。


最初は怖がっていたけど、恐る恐る浮き輪に乗せるとはしゃぎだして楽しそうなご様子。


今度は水から出るときに一苦労。


終わりだって言っているのにまだ遊びたいと泣いて駄々をこねる。


いつもいつも収拾がつかなくて困ります。



この日は朝からほんとに長い一日でした。

Top