葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


しいたけの原木栽培入門


最近お気に入りの"お山のたいしょう"で行われたしいたけの原木づくりのイベントに参加してきました。


DSCF1335.JPG


しいたけの栽培方法には菌床栽培と原木栽培の 2種類があり、一般的に広く栽培されているのは菌床栽培だが、原木栽培で育てたしいたけの方が香りも良く味もおいしいのだとという。


確かに普段食べているしいたけと、お山のたいしょうで食べる原木栽培のしいたけを比べても後者の方が圧倒的に味は良いと思う。


DSCF1675.JPG


DSCF1680.JPG



ブナ科の落葉広葉樹 コナラの木を伐採し枯れた丸太に直接種菌を植え付ける方法が原木栽培。


ドリルで穴を開ける専用のマシンに丸太をセットし、機敏な動きで気持ちの良い音をたてながら的確に穴が作られていく。


DSCF1696.JPG


穴が開いたらここからが人間の出番で、菌種を混ぜ込んだ木くずを一ヶ所ずつ穴にぶち込んでいく作業を行う。


DSCF1690.JPG


DSCF1697.JPG


DSCF1700.JPG


全ての穴への植菌が終わったら、熱したロウでふたをする。


他の雑菌が入り込まないようにするためだという。


DSCF1691.JPG



作業は何の困難もなくあっという間に終わり、あとは家に持ち帰って根気よく世話をしてやるだけ。


といっても特に大したことをやる必要はないが、この日は 2本植菌したので 1本は家のお風呂場、もう 1本は実家の日陰に設置して、今後時期に合わせた手入れをしてやること。


2つの異なった環境で育てるので実験的な感覚で今後が楽しみだな。

Top