葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


葉山のまでいなマーケットに行ってきました


までいなの"真手(まで)"とは福島県飯館村の方言で、『手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくり』という意味なのだそう。


までいなマーケットはまさにこの精神に則り、オーガニックでオリジナリティがある地域の"モノ"が集まった市だ。


原材料の多くにオーガニック素材が使われ、手作り雑貨や伝統工芸品が一同に会している。


葉山の御用邸近く、森山神社の境内で行われており、たくさんの人でごった返していた。


DSCF1385.JPG


DSCF1382.JPG



このマーケットにはトランジションタウン葉山の一大イベントでもあるため、ちらほら見覚えのある人を見かける。


当然のごとくTT鎌倉のメンバー数人とも必然的に鉢合わせ。


まぁそりゃそうだよね、誰もいないわけがない。


madeina_2014.JPG



それにしてもこの込み方は尋常じゃない。


ごはん処の屋台はどこも大変な行列をつくっており、僕はオーガニックカレーとチャイをゲットするのに 40分ほど並んだ。。


DSCF1376.JPG


DSCF1380.JPG


DSCF1378.JPG


この日の僕のお目当ては、千葉県で340年の歴史がある酒蔵 寺田本家。


そしてこの時試飲して惚れ込んだお酒、その名も"醍醐のしずく"。


こいつの正体は鎌倉時代から続く製法で作ったドブロクです。


どうやら江戸時代ごろまで飲まれていた、いわゆる日本酒というものは全てドブロク?だったようで、昔ながらの作りだけに薄ら黄色くなっています。


昔ながらの製法がとても気に入りました!


肝心のお味は?というと、一口飲んだ瞬間に麹の香りがふわっとお口の中に広がり、マッコリにも近いようだが白ワインを思わせる口当たり。


きっとこのお酒には魚料理が合うと思うし、白ワインが好きな人にウケること間違いなし!



醍醐のしずくを一本と甘酒用に酒粕を購入。


試飲一口で醍醐のしずくと寺田本家の大ファンになりました。


■までいなマーケット

http://www.madeynamarket.com/

Top