葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


TT鎌倉の映像作品が最優秀賞をゲット!


タイトルの通り、快挙を達成しました!


神奈川県内の NPO団体がそれぞれの活動を紹介した映像を制作し、その映像を審査するコンテスト『かながわNPO映像祭』。


これに出品したトランジションタウン鎌倉の映像作品が、なんと、49団体中トップに選ばれました!!


eizousai.jpg





■かながわNPO映像祭

http://www.scmn.info/cn22/npoeizosai.html


■トランジションタウン鎌倉 Facebook

https://www.facebook.com/photo.php?v=658907820835309&set=vb.330547577004670&type=2&theater




3か月弱のタイトなスケジュールでシナリオ~撮影~編集まで仕上げたプロモーションビデオ。


一応、僕がこのプロジェクトのリーダー(大したことはしていない)ということで、審査会において檀上で映像作品の紹介と簡単な挨拶をさせていただきました。


あとで改めて審査会の映像を見ると、自分では気づかなかったが、多少なりとも緊張していたようで早口になっている。。


まぁ慣れていない人前でのスピーチなんてそんなもんだよね。



最優秀賞ということで、表彰状とトロフィー、そしてパナソニックの最新のカメラを頂いたのだけれども、何故か不思議と実感が湧かないんだよね。。


だから、この名誉な賞を受賞出来てとても嬉しいけど、大きな喜びはないし、これに甘んじて心酔することもない。



こういったコンテストというのはどうしても審査員たちの主観が左右してしまうもの。


これはこれで否定するつもりはないんだけど、本当に客観的な評価をするのであれば、会場に集まっている方々に投票していただくのが一番だ。


最優秀賞を受賞した当人がこんなこと言うのってヘンかな!?




映像作品は観る人に只々 TT鎌倉の楽しい雰囲気や持続可能な暮らし方に少しでも興味を持ってもらえたら、それでもう成功なんだよね。


DSCF1085.JPG


DSCF1088.JPG


DSCF1120.JPG


DSCF1128.JPG


だから自己満足で映像を制作することや、スポットライトを浴びることが目的なのではなくて、この活動を広げていくこと、これこそがエッセンスなんだ。

Top