葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


ちょっとした真心について


毎年、年末のこの時期になると、お世話になった方や友人、仲間に年賀状を出して新年の挨拶としている。


年賀状は市販のテンプレのデザインでプリントし、書く内容は一言メッセージだけ。


これ以上に凝ったものは余裕があれば自分で年賀状をデザインしてみたりするが、無理なら潔く出来合いのものを借用する。


この毎年の恒例行事の名目のおかげで普段なかなか連絡を取りづらいひとでも、コンタクトをとれるんだからこれを使わない手はないよね。



年賀状を送付する人の中にはここ数年は顔を合わせていない人もいる。


相手に変わりはないか、相変わらず元気にしているのか、と近況の確認をしたり。


たぶんこのやりとりの意味は無意識のうちに”お互いの人間関係は今でも良好だよね?”って確認しているんだね。


そういう理由で、年賀状というツールを使って誰かとハートビートをとることはすごく大事なことだと思う。


年賀状を受け取った相手も、手書きでメッセージが書いてあると嬉しかったりして。


それは些細なことかもしれないけど、ちょっとした真心が相手の感情を動かす。



というわけで年賀状はとても優れたコミュニケーションツールであり、この手紙以上に”想い”が相手に伝わる手段はない。


メールは要件だけ伝えるのことに対して最適だが、そこから気持ちや真心は相手に伝わらないからね。


これだけインターネットが普及した世の中なのに、メールが完全なまでに手紙に取って変わらない理由はきっとここにある。


せっかく気持ちのやり取りができる機会なのに、ケータイのメール一つで済ましてしまうのってどこか悲しい気がする。


それに、送ったメールはいつか消えてしまうしね。


その点、きっと手紙だったら滅多に捨てられることもないでしょ。。



これまでの時代の進化を振り返ると、新しい便利なツールが登場すると、これまであった既存のアナログな方式は影を潜めてしまう。


でも古いものが完全に消滅してしまうことはなかなかなくて、古いものだけにしかできない重要な機能があり、それはこれから先もずっと役割を担っていく。


だから新しいツールというのは、既存の手法が苦手とする部分を飛躍的に補う働きをしているんだよね。



そんなことから、合理的でかつ効率的なことを求めてしまう今の世の中だからこそ、たまには真心を込めて非効率を堪能してみるのもいいんじゃないかな!?


人のコミュニケーションでもっとも大切なことっていうのは、きっとハートなんだと思う。


毎年、年末のこの時期になると、お世話になった方や友人、仲間に年賀状を出して新年の挨拶としている。


年賀状は市販のテンプレのデザインでプリントし、書く内容は一言メッセージだけ。


これ以上に凝ったものは余裕があれば自分で年賀状をデザインしてみたりするが、無理なら潔く出来合いのものを借用する。


この毎年の恒例行事の名目のおかげで普段なかなか連絡を取りづらいひとでも、コンタクトをとれるんだからこれを使わない手はないよね。



年賀状を送付する人の中にはここ数年は顔を合わせていない人もいる。


相手に変わりはないか、相変わらず元気にしているのか、と近況の確認をしたり。


たぶんこのやりとりの意味は無意識のうちに”お互いの人間関係は今でも良好だよね?”って確認しているんだね。


そういう理由で、年賀状というツールを使って誰かとハートビートをとることはすごく大事なことだと思う。


年賀状を受け取った相手も、手書きでメッセージが書いてあると嬉しかったりして。


それは些細なことかもしれないけど、ちょっとした真心が相手の感情を動かす。



というわけで年賀状はとても優れたコミュニケーションツールであり、この手紙以上に”想い”が相手に伝わる手段はない。


メールは要件だけ伝えるのことに対して最適だが、そこから気持ちや真心は相手に伝わらないからね。


これだけインターネットが普及した世の中なのに、メールが完全なまでに手紙に取って変わらない理由はきっとここにある。


せっかく気持ちのやり取りができる機会なのに、ケータイのメール一つで済ましてしまうのってどこか悲しい気がする。


それに、送ったメールはいつか消えてしまうしね。


その点、きっと手紙だったら滅多に捨てられることもないでしょ。。



これまでの時代の進化を振り返ると、新しい便利なツールが登場すると、これまであった既存のアナログな方式は影を潜めてしまう。


でも古いものが完全に消滅してしまうことはなかなかなくて、古いものだけにしかできない重要な機能があり、それはこれから先もずっと役割を担っていく。


だから新しいツールというのは、既存の手法が苦手とする部分を飛躍的に補う働きをしているんだよね。



そんなことから、合理的でかつ効率的なことを求めてしまう今の世の中だからこそ、たまには真心を込めて非効率を堪能してみるのもいいんじゃないかな!?


人のコミュニケーションでもっとも大切なことっていうのは、きっとハートなんだと思う。


a0001_015538.jpg


Top