葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


サティアン発言に対するブログ記事に拍手!!


先日、自民党・石原伸晃氏が福島原発をサティアンと発言した事件。


石原氏自身のアホさ加減を露呈した発言で、彼がいかに見せ掛けだけで薄っぺらい政治家かってことがこれでよく分かった。


もはや自民党そのものが腐れきっていることは周知の事実で釈明の余地はない。


そこで目に止まったのがカメライター(カメラマン&ライター)かさこさんのブログ記事。
福島原発サティアン発言は正しい


> それは原発を推進する原子力村の連中は、オウム真理教並み、いやそれ以上のカルト集団、テロリスト集団であるということだ。
> その意味で、原発をサティアンに例えたのは、実に意義深いことだと思う。


この発想は考えつかなかった。

オウム、カルト集団、テロリスト、この指摘は犠牲と引き換えに金儲けだけを考える原発推進派を的確に象徴している。

深堀して考えるとその通りだ。


> 今年3月、福島原発20キロ圏内に行った時のこと。
> 死の町と化した福島県双葉町には、
> 「ここは北朝鮮か!」と思うほど、
> 恐るべきスローガンを掲げた看板があちこちに建てられていた。

e0171573_23501174.jpg

> 「原子力 豊かな社会とまちづくり」
> 「原子力 郷土の発展 豊かな未来」
> 「原子力 正しい理解で豊かなくらし」
> 「原子力 明るい未来のエネルギー」

今となってはまさにブラックジョークだよね。。

誰がつくったものかは知らないが、悲しくなる。


> そしてオウム真理教が地下鉄でサリンをばらまいたように、
> 原発推進派の連中は福島原発で放射能をばらまいた。
> しかもそれがどこにばらまかれたという情報を隠蔽し、
> 国民を被ばくさせた。

> 原発事故で原発は安全だというマインドコントロールが、
> 消えてしまいそうになってしまったがために、
> 原発推進教の連中はなんと言い出したか。

> 「原発がないと電力不足になり大停電になり死人が出る」
> 「原発がないと電気が不足し江戸時代に戻る」
> といった脅し文句を多用し、なんとしても、
> 原発推進教信者を維持しようとしたわけだ。

> ところがこれもデタラメだとこの夏でわかってしまった。
> すると今度は電力不足脅迫は使えなくなったから、
> 「原発がないと電気代が3倍になる」と、
> これまたとんでもないデタラメで脅し、
> 原発推進教を維持しようとしているのだ。

> まさに原発はサティアン。
> 原発推進派はカルト教団。
> 石原氏の発言は実に含蓄のある言葉だ。

> 未だ日本国民は原発がなくても電力が不足しないとわかったにもかかわらず、
> 原発教を信じないと国が破滅すると脅され、
> そのマインドコントロールから抜け出ていない人も多い。

> カルト教団の幹部である経団連の米倉弘昌会長は、
> 緊急記者会見し「2030年代に原発ゼロを目指す」との政府方針について、
> 野田佳彦首相に「承服しかねる」と反対の意向を伝えたという。
> まだこんなことを言っているのだ。

> ちなみに「原発がないと江戸時代に戻る」といっているのは自民党・石破茂氏、
> 「原発を全廃した途端に 生活が貧乏になっていいのかという話だ」
> といっているのは、石原慎太郎都知事である。
> はて、今年の夏、日本は貧乏になり江戸時代に戻っただろうか?
> この人たちもカルト教団の幹部なのだろう。


マイケルムーアがドキュメンタリー映画のネタにしそうなこの記事を読んで思ったこと、

それは国民を脅し、騙してリスクや犠牲を厭わず経済のことだけ推し進める政治家、圧力団体は非国民・売国奴以外の何者でもないということだ。


去年、原発の事故でたくさんの命の犠牲と大きな代償を払ったというのに、未だにコイツらは自分たちの利益のことしか考えていない。


人間として腐れきっている。


こういった原発推進派の方々には是非一度、被爆を体験してもらいたいものだ。

Top