葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


鎌倉音さんぽ ー 亀時間


ゲストハウス 亀時間のイベントで 5月12日、13日に行われた『鎌倉音さんぽ』に参加してきました。


音さんぽとは、サウンド・スケープのファシリテーター、いわたまりえさんと

トランジションタウン鎌倉でおなじみのソンベカフェのオーナー、宇治香さんのガイドで鎌倉をテーマに音をさがしに出かけようというもの。


亀時間は前々から話に聞いていたけれども、お邪魔するのはこの日が初めて。


古民家を改装したゲストハウスはなんだか趣があってゆっくりとした時間の流れを感じさせる。



IMG_2012_05_12_1318.JPG


IMG_2012_05_12_1322.JPG


IMG_2012_05_12_1324.JPG



初日は材木座海岸へ出てまずは自己紹介。


それも手ぬぐいで目隠しをしながら、参加者20名程で手をつなぐ。


何も見えず自分だけの耳だけが便り。


聞こえてくるのは穏やかな波の音、誰かの声。


この日、遠いところは埼玉から来た方もいるようでしたが、

目隠しをしていたら結局誰が誰だか分からないよね。。



耳をすまして聞こえてくる音は何とも新鮮で、それでいて心が落ち着いた。


普段、意識しない何気ない音が、こんなにも自分に語りかけていたことに改めて気づく。



IMG_2012_05_12_1329.JPG



夕食は亀時間にて。


みんなで手伝って20数人分の食事を用意する。


ゲストハウスは安価な宿泊施設なので、出来ることはなるべく”セルフサービスでやる”というのがコンセプト。



IMG_2012_05_12_1333.JPG


IMG_2012_05_12_1334.JPG


IMG_2012_05_12_1338.JPG



これだけの人数で囲む食卓は何とも久しぶり。


まるで学生時代の合宿のようだな。



オーナーのマサさんがこの日並べた料理の説明をしてくれました。


マクロビオティックっていうんでしょうか、肉や魚は一切使わない。


僕はベジタリアンじゃないし、正直ちょっと物足りないんじゃないかと思いましたが、決してそんなことはなく、健康的な食事を美味しくいただきとても満足でした。


日頃、食事に対しては何の意識もしていないが、こういった食生活の夕食に巡り会うと、僕ちが普段何らかの命の上に生かされていることを考えさせられる。



IMG_2012_05_12_1347.JPG


IMG_2012_05_12_1350.JPG


IMG_2012_05_12_1351.JPG


IMG_2012_05_12_1352.JPG


IMG_2012_05_12_1353.JPG



この日、参加者の多くは亀時間にご宿泊。


僕や比較的近くに住まいを持つ方は帰宅。


一応、地元だしね。。



■ゲストハウス 亀時間

HP : http://kamejikan.com/

Top