葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


-インドの旅- ジャイプール [2011.8.12]


ジャイプール初っ端の観光は、シティ・パレス。


ジャイプール市街の中心にあるヒンズー・イスラム様式の宮殿。


ジャイプールを治めていたマハラジャ(王様)がこの宮殿を建て、今もその子孫が住んでいるのだそう。


子孫の住居以外の建物を宮殿博物館として一般公開されている。



IMG_20110812_MG_3076.jpg


IMG_20110812_MG_3077.jpg



IMG_20110812_MG_3088.jpg


IMG_20110812_MG_3093.jpg


IMG_20110812_MG_3095.jpg


IMG_20110812_MG_3105.jpg


IMG_20110812_MG_3106.jpg


IMG_20110812_MG_3109.jpg


IMG_20110812_MG_3110.jpg


IMG_20110812_MG_3113.jpg


IMG_20110812_MG_3116.jpg


IMG_20110812_MG_3120.jpg


IMG_20110812_MG_3121.jpg




この時期のジャイプールの気候は日本とあまり変わらない気がした。


高温多湿で汗がダラダラ吹き出すが、日本ほどじゃなかった。


観光とはいえ、とにかく歩く量があってちょいちょいくたびれる。。


IMG_20110812_MG_3153.jpg


IMG_20110812_MG_3081.jpg


IMG_20110812_MG_3083.jpg


IMG_20110812_MG_3084.jpg


IMG_20110812_MG_3087.jpg


IMG_20110812_MG_3150.jpg


IMG_20110812_MG_3151.jpg


IMG_20110812_MG_3152.jpg


IMG_20110812_MG_3148.jpg


IMG_20110812_MG_3149.jpg




ジャンタル・マンタル。


何かというと、天文台のこと。


現地の人がいろいろ説明してくれたが、流石なのは太陽の位置と時間を計る計りでピタリと現在時刻を言い当てたこと。


昔の天文学ってやつは人間の知恵の集大成って感じで凄いよね。



IMG_20110812_MG_3130.jpg


IMG_20110812_MG_3135.jpg


IMG_20110812_MG_3139.jpg


IMG_20110812_MG_3140.jpg


IMG_20110812_MG_3144.jpg




風の宮殿。


最もジャイプールで印象に残るシンボル的な建物。


外に出ることを許されないマハラジャの妃達が、この風の宮殿に来ては一般人の目に触れることなく街路で行われる祭やパレードを眺めていたという。


正面から見るととても大きく壮大なスケール感を感じさせるが、中から見ると正面だけで厚みのない作りになっている。


この宮殿はジャイプール市街の建物に並んでいるため、街と一体化して特別な建物とは気づかない。



IMG_20110812_MG_3157.jpg


IMG_20110812_MG_3160.jpg


IMG_20110812_MG_3175.jpg


IMG_20110812_MG_3178.jpg


IMG_20110812_MG_3189.jpg


IMG_20110812_MG_3190.jpg


IMG_20110812_MG_3192.jpg




昼食の前に現地ガイドがインドの布物のお店に案内してくれた。


お店の人?が版画のブロックで何回かに分けて布柄をプリントしていく様子を実演で説明してくれる。


このお店は日本人ばかり。。


当然価格もジャパニーズプライスで、向こうからすると本当にいいお客さんなんだな。。




IMG_20110812_MG_3200.jpg


IMG_20110812_MG_3203.jpg


IMG_20110812_MG_3195.jpg


IMG_20110812_MG_3194.jpg




お昼はカレー中心の料理。


またカレーかよ!?と言わんばかりの心境だ。


夕飯はバイキングだったが、やはりカレーっぽいインド料理が大半だった。


朝食もしかり。


そろそろ嫌がらせかと思い始めたころだった。



水は1Lほどのペットボトルで300Rs(ルピー)する。


日本円にしてほぼ600円という高めの設定だ。


高すぎる・・・。


いい仕事してますねぇ。。。


IMG_20110812_MG_3208.jpg


IMG_20110812_MG_3213.jpg




お昼のレストランで、ガネーシャの像を発見。


人間の身体に片方の牙が折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。


障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神として信仰されている。


中国でいう関帝廟に祭られている関羽といったところかな。


IMG_20110812_MG_3212.jpg





ジャイプールの靴屋。


日本と違ってこっちでの取引は何でも交渉次第。


相手の言っていることを真に受けて金を出していたらひとたまりもない。


ここでは必ず値段交渉をすること。


そんなことを言うと人間不信になってしまいそうだが、こっちでは交渉することそのものが常識となる。


値段交渉以外でコミュニケーションをとってみると、みんないい人達さ。


コミュニケーションはもちろん、中学レベルのお粗末な英語でしたが。。


IMG_20110812_MG_3216.jpg


IMG_20110812_MG_3218.jpg


IMG_20110812_MG_3222.jpg


IMG_20110812_MG_3223.jpg


IMG_20110812_MG_3224.jpg


IMG_20110812_MG_3225.jpg




正直、あまり乗り気じゃなかったのだが、女性陣に連れられ一緒にアーユルヴェーダをやることに。。


要はインド式エステ、マッサージのようなもの。


大量の特別なオイルを使い、頭はもみくちゃにされ、天秤でオイルがたらたら額に落ちてくる。


マッサージを受けている間は気持ちが良く、つい寝入ってしまうほど。


終わった後は全身油まみれになり、それをタオルで拭き取るのだが、その後服を着るととても気持ちが悪い。


骨までオイルの効能が届くため、3時間はシャワーなんか浴びちゃいけないという。


タオルで拭いても独特なインドのにおいはするし、まだベトベトしてるし、終わった後は決して気持ちの良いものではない。





夕食はちょっと高級風なレストランで頂きました。


小耳に挟んだところ、このレストランはジャイプールの王様が経営しているのだとか。


IMG_20110812_MG_3226.jpg


IMG_20110812_MG_3229.jpg



食事の前にインドの踊りを鑑賞。


こういうのを何ダンスっていうんでしょうかね。


詳細は全く分からないが、インドっぽいそれなりの雰囲気を堪能しました。


IMG_20110812_MG_3232.jpg


IMG_20110812_MG_3235.jpg


IMG_20110812_MG_3241.jpg


IMG_20110812_MG_3246.jpg


IMG_20110812_MG_3248.jpg


IMG_20110812_MG_3257.jpg


IMG_20110812_MG_3259.jpg


IMG_20110812_MG_3261.jpg


Top