葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


CP+ に参加 / アーネスト・ベッカーと「死」の学問


2月の3連休の11、12日とパシフィコ横浜で開催していたカメラと写真のイベントに参加した。


年に一度、毎年開催されているイベントだそうで、まあゾロゾロとカメラ片手にたくさんの人が入っていく。。


パシフィコの大ホールに来たのは去年のダライラマ法王の講演に続きこれで二度目。


IMG_0853.jpg


IMG_0866.jpg


IMG_0851.jpg


カメラ関連の会社が自社の商品のプロモーションを行っている。


大きな写真イベントだけあって有名写真家の対談や大道芸人のパフォーマンス、それにキャンギャルがカメラ向けポーズをとっている。


IMG_0877.jpg


IMG_0915.jpg


IMG_0946.jpg


IMG_0984.jpg


今回参加した目的はこれらではなくて、誰でも参加可能な無料セミナーがあったから。


普段趣味として写真を撮っているけれど、独学で学んで好きな物を好きなように撮っているだけ。

だから、今回のセミナーに参加して少しでも本格的に写真を学びたいですと。。


朝っぱらから丸一日を二日間でちょっとキツかったけど、とてもいい刺激になったし、有意義な時間を過ごすことができました。


IMG_1029.jpg


■CP+

URL: http://www.cpplus.jp/




アーネスト・ベッカーと「死」の学問


我々はいずれやってくる「死」というピークに向かってゆっくりと登っているローラーコースターに乗っていて、


文化はその両側に据え付けられたテレビのようなものだと彼は比喩して語る。


ベッカーの学問によれば、もっとも不幸な死に方とは、


文化や娯楽などによって無駄に機を紛らわせるだけで終わった人生だということが言える。


最も不幸な死とは「無味乾燥な人生」にひき続くものなのだ。


worst-way-to-die-2.jpg
Top