葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


お家で本格イタリアンを食す


イタリアでレストランの料理人として6年働いていた、通称"さっちゃん"。


一年ぶりに日本に帰ってきた。


ウチで本格イタリア料理を作ってごちそうしてくれました。


本場の味は日本で食べるイタリア料理とどこか違う。



寒ブリのカルパッチョなんか旨すぎてバクバク食った。。


俺にかかったらあっという間にイリュージョンで消え去る・・・


IMG_0093.jpg


料理のことは正直よく分からない。


どんな料理でもよっぽど酷い味でない限り、そこそこ旨いと感じる。


幸か不幸か、それぐらいストライクゾーンが広い、というよりはそれくらい味音痴だ。


そんな俺でも、これは素人が出せる味ではないことはなんとなくわかる。


メインディシュはマグロのかまと『アクアパッツァ』なる魚料理。


IMG_0096.jpg


IMG_0098.jpg


IMG_0099.jpg


印象的だったのはパスタだ。


一言で言うと、味付けされているパスタの素材そのものを食べているかのようだった。


素材の旨味というか、日本のレストランで食べ慣れているパスタとは何かが決定的に違う。


素人の考察としては、


パスタを茹でる際、大量に塩を入れているのか、とても塩っぱい。。


この経験で本場パスタの味がどういうものか、自分の舌に埋め込まれた。


日本で食すパスタは日本人好みに合わせて作られているということなのか!?



さっちゃん曰く、


日本のパスタは"シャバイ"のだそう。


何が言いたいのかというと、日本のパスタは皿の底に汁が溜まっているが、


本場イタリアではパスタがシルったら全くダメなんだと!


要は日本のパスタはつゆだく過ぎるということ。


こんなのパスタじゃない!と言わんばかりの力説だった。



パスタを食べることに集中し過ぎて、写真に収めることをすっかり忘れた・・・



パスタに関して、人によっては好みがはっきり分かれると思う。


でも、俺はこういう本場のパスタも好きだよ。


なので、今度ウチに遊びに来たときにでも、また本格イタリアンを作ってもらいたいなぁ。。


IMG_0102.jpg
Top