葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


山梨県甲州市 水晶堀りに挑戦


夏も終わり、ゆっくりとだが確実に秋の香りを感じさせる今日この頃。


南君主催のイベントに参加して、山梨のと或る山にて水晶採掘をしました。



八王子から電車に揺られて1時間半くらいで最寄の駅に到着。


今回の水晶堀りは、「産地視察」「産地荒廃の現状の調査」の為、地主さんに許可を得ているとのこと。


この水晶山は心無い採掘者が後をたたず、入山禁止となっているそうです。


一般人は、基本的に入山できません。

※ちなみに南君は鉱物学会に入っており、今回はそのツテなのだそう


IMG_8717.jpg


IMG_8720.jpg



参加者は全部で30人弱といったところ。


朝、自分が思いっきり寝坊をキメたせいで、集合場所に着くも時間ギリギリ。。


危うく予定の電車を逃して、他の人たちにも迷惑をかけるところでした。


南君、本当にスマン。


IMG_8723.jpg


IMG_8727.jpg


IMG_8729.jpg


IMG_8737.jpg



水晶堀りというので、ガテン系なノリで掘り進めていくかと思えば、

水晶山に入山すると、以外にあちらこちらに転がっています。


"掘り"というよりは"採取"といった感じです。


IMG_8741.jpg


IMG_8739.jpg


IMG_8747.jpg




■採集方法と産出鉱物■


表面採集でも1cm程度の水晶は楽に拾えます。3cm以上のものは,ズリを1m位掘り込むと必ず採集できます。

20ケに1ケ位の割合で,表面にルーペサイズの鋭錐石が付いたものがありますが,

現地では粘土が付着していて分かりにくいので,家に帰って,洗ってみて初めて気づく事が多い。

また,両維の水晶も結構見つかります。神社のすぐ後ろのズリで,3mm前後の小さな水晶のついた群晶の間に,

ルーペサイズですが,鋭堆石と板チタン石の付着したものを採集できる。





張り切って、水晶山の頂上付近まで登ってみたはいいが、何しろ斜面が急なわけだ。


小高い山で、斜度は20度程。



上りは良いが、下りが怖い。



途中、頭から転げ落ちて、ひたすら落ちる。


一度転んだら歯止めが利かない。


身体中、あちらこちら打って痛い思いをしました。


イメージ的にはスノーボードでコケまくる感じかなぁ。



全身土まみれになりながら採取した水晶は、どれも輝いて見える。


本当に綺麗だよね。


自然が作り出した産物っていうのは、神秘的な魅力を感じる。


IMG_8744.jpg


IMG_8745.jpg


ケイ素が結晶してできた鉱物。


無色透明で六角形の結晶になっているものが良いのだそう。




水晶のことは良く分からない。



もちろん、色、形、それぞれ良し悪しはあるだろうけど、


自分が夢中になって集めた水晶はどれも宝物だ。



むしろ、その思い出が宝なのかもね。



IMG_8748.jpg
Top