葉隠 HAGAKURE by Daichi Soga


友達の作品が二科展で入賞!


もう長い付き合いになる友達の"たいちゃん"が作品を二科展に出展し、彫刻部門で入賞したそうです。


といっても、毎年入賞しているんだっけ!?



作品が入賞したということなので、その作品を見に行くべく、

先日、六本木の国立新美術館で開催されている二科展に行ってきました。



今年はあの工藤静香が二科展で特選を受賞したようで、Yahoo!ニュースでもちょっとした話題に上がってましたね。。



国立新美術館といえば、シンボルマークとなっているロゴが、

アートディレクターの佐藤可士和がデザインしたってことぐらいしか今まで知らなかったけどね。


立派な美術館の建築だけあって、モダンで近未来的なデザインになっています。


IMG_8579.jpg


IMG_8596.jpg


二科展といっても、洋画・彫刻・デザイン・写真とそれぞれの部門に分かれており、これらを全部まともに観て回ったら3時間は軽く掛かりそうな見込みです。。


IMG_8583.jpg


IMG_8613.jpg


これだけ大きな展覧会となると、いくつか目が釘付けになる作品もあり、

そうさせる作品の魅力ってやつは本当に流石だなと思います。


たいちゃんの作品は、後ろで腕を組んだ女性の彫刻。


全裸で仁王立ち。。



作品名の意味がいまいち分かりませんが。


というか、その前に何と発音するのかも分からない。。


まぁ、その辺は後で本人に聞くとして。


IMG_8610.jpg


IMG_8612.jpg


ディテールまですごく繊細に作れれていて、とても立派な作品です。


IMG_8615.jpg


IMG_8623.jpg


IMG_8624.jpg


IMG_8625.jpg


作ったはいいが、一体これどこに置いておくんでしょうね。。


ウチには置けないよな!?


IMG_8618.jpg


IMG_8626.jpg


途中で気づいたんだけど、美術館なのにみんな思いっきりカメラを出して写真を撮っている。


いいのかな、と思いつつ、自分も周りの人にあやかってシャッターを押しまくる。


二科展は写真撮影オッケーなんでしょうか。



工藤静香の作品の周りには群集が集まり、携帯やデジカメでバシバシ写真を取りまくっている。


それにつられて写真を撮っている自分も含め、みんなミーハーですね。


IMG_8650.jpg


IMG_8652.jpg


IMG_8653.jpg


六本木はちょっと遠いが、久しぶりの美術館はいい気分転換になりました。

Top